Victory EA

Victory EAはシストレFXの決定版!

Victory EAとは?

Victory EAは、海外のヘッジファンドで長年大活躍されていたヘッジファンドマネージャー、杉田勝氏が運営するWin-invest Japan(投資助言代理業)が開発した厳選されたEA(エキスパート・アドバイザー)です。

世の中には、シストレFXと称して、無闇矢鱈(むやみやたら)に自動売買ソフトの数を揃えて、FX投資家から見ると、どれを選べばよいのかわからない仕組みが多く存在します。シストレFXでたいせつなことは、自動売買ソフトの数ではなくて質なのです。しかし、トレンド相場に強いソフトもあれば、レンジ相場に強いソフトもあります。

Victory EAは、世界標準のシストレFXのプラットフォームであるMT4(メタトレーダー4)上で動くEA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれる自動売買ソフトを厳選し、それぞれの特徴をわかりやすく開示し、それらのリアルタイムの成績をいつでもご覧いただけるように工夫したポータルサイトをご用意しています。

EAって何?

まずEAとはエキスパート・アドバイザーの略語です。世界で最も多く使われているシストレツールのデファクト・スタンダードであるMT4(メタトレーダー4)のうえで動かすことができる自動売買ソフトのことです。

MT4を取り扱うFX会社で口座をお持ちで、プログラミング知識のある方であれば、どなたでも独自でEAを作ることができます。ただし、短期間でプログラミングに精通し、効率的に利益をあげるEAを開発することは容易ではありません。

そこで、Victory EAでは、投資助言代理業の登録を持つWin-invest Japan社(海外のヘッジファンドで長年大活躍されていたヘッジファンドマネージャー、杉田勝氏が運営)が、長きにわたってEA開発に取り組んできた経験と叡智を凝縮し、開発、厳選されたEAをご用意します。

Victory EAの始め方

[ステップ1] アヴァトレード・ジャパンのAvaTrader口座を開設する。 口座開設はこちら

※すでに、アヴァトレード・ジャパンでAvaTrader口座をお持ちのお客さまは、ステップ2へお進みください。
※アヴァトレード・ジャパンでMT4口座またはミラートレーダー口座しかお持ちでないお客さまは、別途AvaTrader口座を開設していただく必要があります。


[ステップ2] 口座開設完了(書留受領)+ご入金後、Victory EAの申請をする。  申請はこちら 

[ステップ3] EAのロジックを選ぶ。

[ステップ4] 運用開始。

Victory EA一覧

EA名  通貨ペア 使用時間足 特徴 最大
ポジション数
稼働
状況
詳細 
1) 聖杯+ USD/JPY 1時間足 EMAを使ったトレンドフォローシステム 1 稼働中 システム詳細データ
2) 聖杯+ GBP/USD 1時間足 EMAを使ったトレンドフォローシステム 1 稼働中 システム詳細データ
3) 聖杯+ ダブル USD/JPY 1時間足 EMAを使ったトレンドフォローシステム 2 稼働中 システム詳細データ
4) 聖杯+ ダブル GBP/USD 1時間足 EMAを使ったトレンドフォローシステム 2 稼働中 システム詳細データ
5) ニューエナジー EUR/USD 5分足 HMAの乖離を使ったトレンドフォローシステム 4 稼働中 システム詳細データ
6) ヘッジファンド・ステディ GBP/CAD 5分足 WMAを使ったトレンドフォローシステム 4 稼働中 システム詳細データ
7) ゴールデンクロス USD/JPY 1時間足 移動平均線クロスのトレンドフォローシステム 1 稼働中 システム詳細データ
8) ゴールデンクロス ロング USD/JPY 4時間足 移動平均線クロスのトレンドフォローシステム 1 稼働中 システム詳細データ
9) イージーショット 2ペア GBP/USD
EUR/USD
1分足
5分足
単純移動平均(SMA)とボリンジャーバンドを使った
トレンドフォローシステム
2 稼働中 システム詳細データ
10) イージーショットGBP/USD GBP/USD 1分足 単純移動平均(SMA)とボリンジャーバンドを使った
トレンドフォローシステム
1 稼働中 システム詳細データ
11) トレンドスター EUR/USD 1時間 直近のスイングを超えた場合、反転方向にエントリーする
短期トレンドフォローシステム
1 稼働中 システム詳細データ
12) エタニティ FF USD/JPY 5分足 15分および60分足のトレンドフォローでサインを出しますが、
5分足の逆張りで押し目買い戻り売りをします。
4 稼働中 システム詳細データ

EA1 聖杯+

通貨ペア: USD/JPY

指数移動平均を使ったトレンドフォローシステムで、押し目買い/戻り売りに特化したロジック。一度に1個しかポジションを取らないので、1万通貨であれば、必要証拠金は目安として最低10万円を想定した設計となっている。トレンドの勢いも重視しているので、ポジションをとるタイミングだけでなくポジションを取った後反転の兆候がある場合は利益確定するようにプログラムされている。トレールもあり。

VictoryEA 一覧に戻る

 

 

バックテスト結果
  • バックテスト結果
フォワードテスト結果

EA2 聖杯+

通貨ペア: GBP/USD

指数移動平均を使ったトレンドフォローシステムで、押し目買い/戻り売りに特化したロジック。一度に1個しかポジションを取らないので、1万通貨であれば、必要証拠金は目安として最低10万円を想定した設計となっている。トレンドの勢いも重視しているので、ポジションをとるタイミングだけでなくポジションを取った後反転の兆候がある場合は利益確定するようにプログラムされている。トレールもあり。

VictoryEA 一覧に戻る

 

 

バックテスト結果
  • バックテスト結果
フォワードテスト結果

EA3 聖杯+ ダブル

通貨ペア: USD/JPY

指数移動平均を使ったトレンドフォローシステムで、押し目買い/戻り売りに特化したロジック。最初に2つのポジションを取り、一つはこまめに利益確定をするが、残った一つはトレンドが続く限り利益確定はせずそのまま放置。ただし、トレンドの勢いも重視しているので、ポジションをとるタイミングだけでなくポジションを取った後反転の兆候がある場合は利益確定するようにプログラムされている。最初に2個のポジションを取るので、2万通貨であれば、必要証拠金は目安として最低20万円を想定した設計となっている。トレールもあり。

VictoryEA 一覧に戻る

 

 

バックテスト結果
  • バックテスト結果
フォワードテスト結果

EA4 聖杯+ ダブル

通貨ペア: GBP/USD

指数移動平均を使ったトレンドフォローシステムで、押し目買い/戻り売りに特化したロジック。最初に2つのポジションを取り、一つはこまめに利益確定をするが、残った一つはトレンドが続く限り利益確定はせずそのまま放置。ただし、トレンドの勢いも重視しているので、ポジションをとるタイミングだけでなくポジションを取った後反転の兆候がある場合は利益確定するようにプログラムされている。最初に2個のポジションを取るので、2万通貨であれば、必要証拠金は目安として最低20万円を想定した設計となっている。トレールもあり。

VictoryEA 一覧に戻る

 

 

バックテスト結果
  • バックテスト結果
フォワードテスト結果

EA5 ニューエナジー

通貨ペア: EUR/USD

トレンドフォロー型4ポジションのEAである。HMA(Hull Moving Average)の乖離率がある一定値を超えた時に、エントリーを実施。押し目買い、戻り売りの際に追加エントリーを実施。HMA(Hull Moving Average)には、1時間足、4時間足、日足を使用。クローズは、RSI、MFI、ボリンジャー・バンドを使用し、クローズタイミングを測る。トレーリングストップ機能を付与し、出来るだけ利益を確保することにも努める。

最大4つのポジションを取ります。1万通貨の場合は最大4万通貨のポジションとなるので、必要証拠金は目安として最低40万円を想定した設計となっている。トレールもあり。

VictoryEA 一覧に戻る

 

 

バックテスト結果
  • バックテスト結果
フォワードテスト結果

EA6 ヘッジファンド・ステディ

通貨ペア: GBP/CAD

加重移動平均線の乖離率がある一定値を超えた時に、エントリーを実施。押し目買い、戻り売りの際に追加エントリーを実施。加重移動平均線には、30分足、1時間足、4時間足を使用。クローズは、RSI、MFI、ボリンジャー・バンドを使用し、クローズタイミングを測る。トレーリングストップ機能を付与し、出来るだけ利益を確保することにも努める。

最大4つのポジションを取ります。1万通貨の場合は最大4万通貨のポジションとなるので、必要証拠金は目安として最低40万円を想定した設計となっている。トレールもあり。

VictoryEA 一覧に戻る

 

 

バックテスト結果
  • バックテスト結果
フォワードテスト結果

EA7 ゴールデンクロス

通貨ペア: USD/JPY 1H

オーソドックな2つの移動平均線のクロスで新規注文。ゴールデンクロスで買い、デッドクロスで売りとなる。ストップロス、利益確定は最初にセットされた数値であるが、反転の兆候がある場合は利益確定するようにプログラムされている。1個のポジションを取るので、1万通貨であれば、必要証拠金は目安として最低10万円を想定した設計となっている。トレールもあり。

VictoryEA 一覧に戻る

 

 

バックテスト結果
  • バックテスト結果
フォワードテスト結果

EA8 ゴールデンクロス

通貨ペア: USD/JPY 4H

オーソドックな2つの移動平均線のクロスで新規注文。ゴールデンクロスで買い、デッドクロスで売りとなる。ストップロス、利益確定は最初にセットされた数値であるが、反転の兆候がある場合は利益確定するようにプログラムされている。1個のポジションを取るので、1万通貨であれば、必要証拠金は目安として最低10万円を想定した設計となっている。トレールもあり。

VictoryEA 一覧に戻る

 

 

バックテスト結果
  • バックテスト結果
フォワードテスト結果

EA9 イージーショット 2ペア

通貨ペア: GBP/USD 1M、 EUR/USD 5M

トレンドフォロー型のデイトレロジックです。テクニカル指標としては単純移動平均(SMA)とボリンジャーバンドを使用してGBPUSDとEURUSDの2通貨を共にトレードしますが、通貨ペア毎に単一ポジションを運用します。 GBPUSDは1分足でトレードしますが、EURUSDは5分足でトレードします。

このロジックの特徴は日本時間の火~木曜日だけにトレードします。月曜日、金曜日、土曜日はトレードしません。デイトレなので、日本時間24時にはポジションを決済致します。トレード回数は日々平均2~3トレード(2通貨ペアで5トレード平均)となります。最大、EURUSDとGBPUSDの2つのポジションを持つ時がありますので1ロット1万通貨の場合は20万円が推奨証拠金となります。

VictoryEA 一覧に戻る

 

 

バックテスト結果
  • バックテスト結果
フォワードテスト結果

EA10 イージーショット GBP/USD

通貨ペア: GBP/USD 1M

トレンドフォロー型のデイトレロジックです。テクニカル指標としては単純移動平均(SMA)とボリンジャーバンドを使用してGBPUSDの1通貨のみをレードしますが、最大ポジションは1です。1分足でトレードします。

このロジックの特徴は日本時間の火~木曜日だけにトレードします。月曜日、金曜日、土曜日はトレードしません。デイトレなので、日本時間24時にはポジションを決済致します。トレード回数は日々平均2~3トレードとなります。最大でもGBPUSDのポジション1つを持ちますので、1ロット1万通貨の場合は10万円が推奨証拠金となります。

VictoryEA 一覧に戻る

 

 

バックテスト結果
  • バックテスト結果
フォワードテスト結果

EA11 トレンドスター

通貨ペア: EUR/USD 1M

高値(または安値)をつけて直近のスイングの安値(または高値)を超えた場合、 反転方向にエントリーする短期トレンドフォローシステム。 トレンドフォローシステムですので、トレンドができれば大きな利益を上げることができます。 短期ですので、急騰急落にも強いです。 ただし、レンジ状態では、小刻みに負けが続きますので、相場に方向感がない場合は止めることも一案です。

常にポジションを持つタイプです。ポジション数は常に1です。
必要となる証拠金は目安として最低10万円程度を想定した設計となっております。

VictoryEA 一覧に戻る

 

 

バックテスト結果
  • バックテスト結果
フォワードテスト結果

EA12 エタニティ FF

通貨ペア: USD/JPY 5M

このシステムは、5個のロジックで動作しています。各ロジックが、個別にサインを出しますが、同時に保有するポジションは最大4個を超えないように制御しています。各ロジックとも、15分および60分の長時間足のトレンドフォローで、サインを出しますが、5分足の逆張りで、押し目買いまたは戻り売りをします。

ストップロスは、いずれのロジックも、49pips です。利確幅は、いずれも54pips ですが、ロジック判定で早めに利確する場合が多いです。同時に最大4個のポジションをもつので、1個当りの証拠金×4 が必要証拠金です。1万通貨あたり1ポジションで、余裕を入れて10万円とすれば、必要資金は、40万円という計算になります。

VictoryEA 一覧に戻る

 

 

バックテスト結果
  • バックテスト結果
フォワードテスト結果

Victory EAの始め方

[ステップ1] アヴァトレード・ジャパンのAvaTrader口座を開設する。 口座開設はこちら

※すでに、アヴァトレード・ジャパンでAvaTrader口座をお持ちのお客さまは、ステップ2へお進みください。
※アヴァトレード・ジャパンでMT4口座またはミラートレーダー口座しかお持ちでないお客さまは、別途AvaTrader口座を開設していただく必要があります。


[ステップ2] 口座開設完了(書留受領)+ご入金後、Victory EAの申請をする。  申請はこちら 

[ステップ3] EAのロジックを選ぶ。

[ステップ4] 運用開始。

コラム

シストレが裁量取引よりも優れている?

日本では、FX取引の主流はまだまだ裁量取引(*)なのではないでしょうか。
日系大手のFX会社が、さまざまな理由で、シストレFX、すなわち自動売買に意図的に取り組んで来なかったこともその一因です。

しかし、金融工学、行動経済学、心理学の実験などから、同じ相場、同じ条件であれば、シストレのほうが裁量売買よりも優れた結果を残す確率が高いことが実証されてきています。平均的なトレーダーの場合、どうしても損切りが遅すぎるとか、「動いてはいけない」ときにも「動かずにはいられない」という意識がはたらいてしまい無駄なポジションを重ねてしまう(いわゆる「ポジポジ病」)などが原因だといわれています。

(*)裁量取引=FX投資家が自らの「目」でチャートを見て自らの「手」でクリックしたりタッチしたりして発注するマニュアル取引。

なぜ Victory EAは アヴァトレード・ジャパン独自サーバで動かすのか?

Victory EAを手に入れたお客さまは、もしもアヴァトレード・ジャパンなどMT4を取り扱うFX会社で口座をお持ちなら、MT4取引プラットフォームのなかにそれらのEAを取り込んで使うという方法が考えられます。この場合の問題点は、MT4取引プラットフォームをダウンロードしたPCデスクトップを24時間電源ONにしておかなくてはならないということです。 この問題点を回避する方法として、仮想専用サーバ(VPS)と契約し、そこでMT4を動かすという解決法があります。しかし、お客さまおひとりおひとりがめいめいにVPS契約する場合、月額料金を払う必要があり、またそもそも面倒でもあります。

アヴァトレード・ジャパンは、MT4に加えて、AvaTraderという取引プラットフォームを提供していて、後者は日本ではきわめて珍しいことにAPIを公開しています。Win-invest JapanはこのAPIを専用サーバに取り込むことにより、お客さまがお手元のPCからポータルサイトを通じて遠隔操作をするだけで24時間電源の心配することなくその専用サーバにシストレを任せることができます。 VPS料金などの追加料金はかかりません。AvaTraderの取引条件はスプレッドに関する限りMT4と同一です

「AvaトレーダーAPIトレーディングを活用した自動売買コース“VictoryEA”」(以下、当ページにおいて「当コース」という。)は、アヴァトレード・ジャパン株式会社(以下「当社」)が、Win-invest Japan株式会社(金融商品取引業者 関東財務局長 (金商) 第1958号)から投資助言・自動売買ロジックとシステムの提供を受け、それをお客様に提供するサービスです。 当コースは、お客様が上記のロジックをご選択する事により、当社の「AVAトレーダー」口座において自動売買を執行するためのサービスです。


【掲載されている成績等の数値に関するご注意】

当コンテンツにおけるロジックの成績等は全てテスト環境におけるデータであり理論値です。実際の運用結果とは異なりますので、あくまで参考値としてご参照ください。取引条件やシステムが実際の取引口座とは異なる仮想環境において稼動した結果であり、お客様の口座にて実際に稼動させた場合とは結果が異なる可能性があります。 また、将来の利益を保証するものではございません。
『バックテスト結果』は掲載時点における数値であり最新のものでもありません。『フォワードテスト結果』もリアルタイム性が担保されたものではございません。『フォワードテスト結果』の成績チャートの一部には、本番稼働が停止している期間の成績が含まれている場合がありますので、ご留意ください。


【FX取引や投資顧問契約に伴うリスクやコスト等】

当社の店頭外国為替証拠金取引(以下「FX取引」といいます。)はお客様との相対で売買する取引であり、元本や利益が保証された金融商品ではありません。原資産となる各国通貨の価格変動や各国金利の変動によって、保有ポジションの評価額やスワップポイントが変動し、お客様が損失を被るおそれがあります。 FX取引は証拠金取引であり、小額の証拠金を基に多額の取引が可能であるため、取引に必要な資金に比べて多額の利益が得られる可能性がある反面、多額の損失を被る危険を伴い、当社に預託されている証拠金以上の損失が出る可能性もあります(元本超過損)。元本超過損は主に、市場の急激な変動や取引休場時間帯(週末等)の前後における市場レートの乖離に因り発生する可能性がありますが、この限りではございません。 日本円を含まない通貨ペアをお取引された場合、取引損益は一旦外貨で計算された後に日本円へ転換されるため、損益を日本円に転換する際の外国為替レートの変動によっても損失を被る可能性があります 。 FX取引において当社の提示する取引価格には、売値と買値に差(スプレッド)があり、このスプレッドがお客様の取引コストに相当します。スプレッド以外の取引手数料はありません。口座維持手数料は無料となっています。 ご入金については、金融機関からの振込みによるご入金の場合は、各金融機関において振り込み手数料等が発生します。但し「クイック入金」をご利用いただいた場合、原則として振込み手数料は発生しません。(お客様と各金融機関との契約状況の如何によっては発生する場合もございます。)。ご出金の場合の手数料等はかかりません 。 FX取引はお客様の有効証拠金(純資産額)が必要証拠金の100%(ロスカット水準)を下回った際に強制的にお客様のポジションをロスカット(強制決済)いたします。(当コースでは個人も法人では原則50%、一部100%の適用もあり。)ロスカットは、ロスカット水準に達した時点から決済取引の手続きが始まるため、実際の損失額はロスカット水準より大きくなる場合があり、あらかじめお預けの証拠金の額を上回る額の損失が生じる可能性があります 。 スワップポイントは、お客様の保有するポジションの種類によって受取または支払が発生します。市場での金利の変動等で、保有しているポジションのスワップポイントが縮小したり、あるいは受取から支払へと変わる可能性もあります。 FX取引に必要な証拠金は、総取引額の4%となり、レバレッジ25倍までのお取引が可能です。(法人では最大200倍) 当コースは、お客様がストラテジーを選択することにより、FX取引において自動売買を執行させるお取引です。FX取引の契約に加え、投資顧問契約が必要です。投資顧問契約の報酬は、1000通貨取引毎に1円(消費税込み)ですが、FX取引のスプレッドに含まれており、取引毎に徴収されます。投資顧問報酬は当コースにおける全ての取引に適用され、自動売買の利用の有無を問わず発生します。当コースのスプレッドは当社の他のFX取引口座のスプレッドとは異なります。スプレッドには投資顧問報酬だけでなく、システムに係るコストも含まれます。 投資顧問契約による自動売買は利益が保証されたものではありません。自動売買ロジックによる注文により損失が発生する場合があります。 当コースにおける取引履歴等は当社のFX取引口座における履歴ではなく、システム提供元の環境等による数値です。お客様の実際の取引結果とは異なる場合もございます。 FX取引や投資顧問契約には上記以外にも様々なリスクや特性を有します。お取引を開始されるにあたり、必ず取引説明書等の契約締結前交付書面等を本ウェブサイトでご確認いただき、取引の仕組みや危険性ついて十分にご理解をされ、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。

システムリスクについて

  1. このサービスは、サーバー側MT4 にて稼働するExpert Advisor(EA)の取引を監視し、EAで発生した取引をシグナルとしてお客様のFX取引口座(『AVAトレーダー』口座)へ配信するサービスです。このシグナルに従い、お客様のFX取引口座では自動的に取引・約定が行われます。
  2. サーバー間の通信状況、お客様が登録された金融商品取引業者(FX業者)の取引システムの負荷状況等により、シグナル配信からお客様のFX取引口座での取引・約定の成立に至るまでに、遅延が発生する場合があります。
  3. サーバー間の通信状況、お客様が登録されたFX業者の取引システムの負荷状況等により、シグナルが配信されても取引が成立しない場合もあります。当サービスは約定の成立を保証するものではございません。
  4. お客様の登録されたAVAトレーダー口座のID、パスワードが有効でない場合正常に処理できません。AVAトレーダー口座のパスワード変更をされた場合は、再度VictoryEAにてロジックを再選択・再設定していただく必要があります。これを行わない場合には正常に作動しません。
  5. お客様の登録されたAVAトレーダー口座に有効な証拠金残高が無い場合、正常に処理されません。
  6. お客様のFX取引口座にてシグナルによる取引が成立した時点で、通知のメールを登録されたメールアドレスへ送信致します。登録されるメールアドレスは、間違いのないようご自身でご確認ください。携帯メールアドレスを登録される場合は、ドメインwin-invest.co.jpからのメールを受信できるように設定願います。
  7. システムや回線状況等の如何によっては、保有ポジションの決済を指示するシグナルが成立しないリスクがあります。この場合、お客様ご自身により手動にて決済を行なっていただく必要がございます。これに起因する損失や逸失利益等については、FX業者やシステム提供業者が補てんを行うことはできませんので予めご了承ください。
  8. 当サービスでは取引が自動にて実行され続けるため、意図せぬ損失が拡大するリスクもございます。お客様ご自身により口座状況を定期的に確認していただくことを前提としたサービスとなっておりますので、予めご了承ください。
  9. 相場の急変等による予期せぬ損失や、システム障害等が発生するリスクがございます。
  10. シグナルによる取引が成立した時点で、お客様の登録されましたメールアドレスへ通知メールを送信いたします。
    通知されるメールの種類
    顧客情報の登録変更時:お客様の登録情報と、選択されたポートフォリオ、ロット数の情報が送信されます。
    新規注文成立時:新規の取引が成立しポジションが作成された時に送信されます。
    SL/TP変更時:保有しているポジションのストップロス、利確値の指定が変更された時に送信されます。
    決済成立時:保有しているポジションが決済された時に送信されます。
    (SL/TPによる決済等の一部例外はございます。詳細は投資顧問契約締結前交付書面等をご参照ください)
    決済失敗時:保有しているポジションを決済しようとしたが、何らかの理由で決済に失敗した時に送信されます。
    (この場合、ご自身で口座にログインしてポジションの状況を確認いただき、手動決済するか保有するかご判断願います)
    その他:FX業者やシステム提供業者等が緊急にて通知を行なう必要があると判断した際、上記以外にもメールをお送りする場合がございます。
  11. 前項に掲げるメールは、リアルタイムによる配信を保証するものではございません。通信状況、メールサーバーの状況等により遅延する可能性がございます。

PAGE TOP